スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<<ありがとう武甲山Day2017.9.10>>

あ武甲山ステッカー2017


<<ありがとう武甲山Day2017.9.10>>
※拡散希望※m(_ _)m※
   
   
9月第2日曜日を武甲山感謝祭・・・旧山頂慰霊祭も含め
「ありがとう武甲山Day」としました。
今年は9月10日。
お昼の12時30分に
武甲山が見えない場所でも
東京でも
ロンドンでも
ニューヨーク、パリでも
武甲山の方角に向かって
1分間黙祷をささげるイベントです。

現代の便利な生活を影で支えている武甲山に
感謝と慈しむ多くの方の心が
たくさん集まりて
ひとつになれば武甲山も
元気になり
ひょっとしたら
武甲山の未来が輝き出し
ぼくたちの武甲山を取り戻せるのでは、、、と希望します。
絶望よりは希望を♪*゚
よろしくお願いいたします。

PS・12時30分でなくても
9.10であればいつでも構いません。
もしよろしかったら
黙祷を捧げた場所の写真を
(武甲山が映らなくてもOK♪*゚)
投稿していただけると嬉しいです。
これからも
武甲山の幸いのことを意識して頂ければ幸いです。
「武甲山を愛する人々に幸多かれ♪*゚」
m(_ _)m
スポンサーサイト

<ありがとう武甲山Day2017.9.10>

あ武@20170910ポスター

ありがとう武甲山ー写真とうたでつづる思いー第5話

ありがとう武甲山
ー写真とうたでつづる思いー第5話(埼玉新聞2015/1/26朝刊)
・・・山の寓話・・・

1981.11.2横瀬町宇根より撮影の1枚。

小春日和の昼下がり武甲山へ向かう。
見上げれば採掘後がオオカミに見えた。
山を追われる命に思いを馳せた。


秋麗
お犬様さえ
逃げてゆく(浅賀信太郎)

麗はうららと読みます。
麗は麓(ふもと)と似ている漢字。

この日は風もない小春日和で
麗かな光に包まれていました。

第5話

ー写真とうたでつづる思いー第4話

ありがとう武甲山
ー写真とうたでつづる思いー第4話(埼玉新聞2015/1/12朝刊)
・・・山頂喪失・・・
@第4話

ー写真とうたでつづる思いー第3話

ありがとう武甲山
ー写真とうたでつづる思いー第3話(埼玉新聞2014/12/22朝刊)
・・・喪失の前に・・・
@第3話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。