スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

武甲山山頂登山禁止になった年は1979年。スリーマイル島原発事故の年。
その翌年には2億年前に隆起した山頂が破壊された。
2011年の今・・・福島原発事故により
放射能物質が大量に放出され続けている。
これは地球全体の生態系の深刻な破壊だ。
武甲山の破壊以上に深刻な問題である。

さて、武甲山写真展@TOKYOが近づいてきた。
巨大地震と津波、フクシマ原発事故、放射能被害、チェルノブイリ原発事故から25年・・・
ぼくが集めてきたそれらの資料も展示しようと思う。



cnv640@015
壊されたものの再生と創造を願って・・・被災地の明日に希望を・・・武甲山の未来にも希望を




ところで・・・「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」という秩父が舞台の
アニメが話題になっているようだ。
現代の武甲山をリアルに描写されておりストーリーもなかなか奥が深い・・・。
このアニメの作者は武甲山に対しての問題意識を持っている方だと直感した。
リンクを下に貼っておきますので是非ご覧下さい。

・・・あの日見た花は秩父イワザクラでしょうか?

http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/anime/ser5146/5146110001/5146110001me113/down/

地底人と書かれてあるTシャツを着ているとは意味が深い・・・
2億年前に起き上がるように隆起した武甲山には秘密の巨大な地底湖があるようです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。