スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取材:秩父横瀬 「なくそう原発・・・平和の集い」

cnv640@035
自らもヒロシマで被爆し、ヒバク患者を70年近く診療してきた医師、肥田舜太郎氏の講演が
秩父横瀬町民会館であった。
鎌仲瞳監督の映画「ヒバクシャ」で肥田氏を初めて知り
一度お逢いしたかった。
まさか、秩父でお逢いできるとは・・・

これは武甲山のお導きか・・・


cnv640@001

肥田氏は94歳・・・今宮神社の大欅は肥田氏の10倍世の中を見てきた。
1000年生き続けているなかではじめてたくさんのヒバクを受けた大欅・・・
武甲山に向かって何を叫んでいるのだろうか・・・

きっと、原発をやめられない人間の愚かさを嘆いているに違いない。
武甲山の破壊も原発推進も根っ子は一緒・・・
金儲けのためならば
100年先のニンゲンを犠牲にする。

cnv640@064

肥田先生といっしょに写真を撮ってもらった。
94歳と54歳・・・
ぼくよりも肥田先生の方が生き生きとしている。
40歳差のある先輩とたくさんお話ができた。
今日は最高に嬉しい日である。

cnv640@060

「原発とめよう秩父人」チームのリーダーのダニーさん。イスラエルの人である。
叔父をアウシュビッツでひどい目にされた履歴がある。
イスラエルは戦争と平和がいつも拮抗している国だ。
イスラエル軍の平和安全神話と
日本の原発安全神話が妙に似ていることを指摘している。
日本では原発は軍需産業・・・
なんで国は軍需産業をこんなにも手厚く保護するのか・・・
軍事力とは決別したのではないか・・・このニッポンは・・・

すべてちぐはぐなニッポン・・・
プライドを持とうよ日本!

今、プルサーマル計画を破棄すれば
確実にニッポンの景気はよくなる!
一部の権益を守ることは程々に・・・だ!

勇気を持って
「脱・原発!」と多くの人が意志を示すだけで
この世の中は
市民のものになる。
いい加減・・・大企業中心のニッポンを変えるときにきているのだ。

cnv640@070

講演終了後・・・立派な入道雲が横瀬からフクシマ方面に見えた。

キノコ雲よりも入道雲のほうが絶対いいのにきまっている。

自然の力に任せて自然に生きていく生き方・・・
スローライフの生き方を多くが志向すれば
もっとスマートに、
もっとたのしく
もっと人生が充実できるのになぁ・・・

cnv640@078

セメント会社の大手は原発産業と結びついている。
武甲山に地下原発をつくろうとたくらんでいるかも知れない。
秘密裏に動いているかもしれない。
先手を打っていきなさいと
お月様からメッセージをいただいた。

その他の写真は・・・




※スライドショーしている画面を
ダブルクリックするとアルバムに入れ
これの倍の大きさで見ることができます。
倍の大きさでスライドショーもできます。
この会に参加の方は
この写真は自由にプリントしてかまいません。
脱原発運動の目的で
チラシ等に写真を使われる場合は
撮影:山瀬いどむ
と明記してください。
リンクされる場合はコメントにご一報下さい。
著作権は脱原発を志す全員に属すことを宣言します。
(ただし、この写真を使って利益を得る場合を除きます)

報道関係の方が新聞等に使われるときは
ご一報下さい。
mtbz1336★★yahoo.co.jp(★★は@に変えて下さい)
山瀬いどむ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。